IMG_0730
 島では、あらゆる場所で釣れるターゲットです!
 九州では、アラカブと呼ばれています。

 一年を通じて釣れます。比較的釣りやすく、釣り初心者の子どもや女性にもおススメの魚です!

 テトラや磯回り、岩礁など、障害物のあるところに生息している「根魚」。
 テトラの隙間にこっそり仕掛けを落とし込んで釣っても楽しいです。
 ルアーへの反応もいいです!
 
 「そこにいれば釣れる」類の魚で、ほかの根魚同様、「上から落ちてくるものには、食いつかずにはいられない」性格です。
 島の浅瀬で釣れるサイズは、大きくても30センチほどでしょうか。島で釣れる同じ根魚のキジハタやマハタなどと比べても、そんなに大きくならない印象があります。

 青物を釣りに行ったのに、なかなか釣れず飽きてきた時、一匹も釣れない「ボウズ」を逃れるための最終ターゲットとして狙うことが多いです!

 ごつごつした外見とはうらはらに、とても味が良く、良い出汁が出ます。
 島のお母さん方は、よく味噌汁に入れたり煮付けにしたりすると聞きます。

 島のスーパーにも地元産ということで売っていますが、イワシなどと違い、網で大量に獲れる魚ではないので、小さくてもそこそこ値が張ります。

 ぜひ自分で釣りましょう!