こんにちは。アキラです。

最近、何かと用事があって釣りに行けません。
夏が終わってから「今年の秋こそ本格的に青物を狙おう!」と、密かに刃を研いでいました。
が、刃を抜く機会もなく、気がつけば冬も本番な気配。
青物用に買ったダイビングペンシルは、わずか数日、海に投入されたのみ。フックもピカピカです。

久しぶりに時間ができたので海に行ったところ……
BlogPaint
アオリイカが釣れました!
エギングは、引き続き調子がいいようです!

この日のポイントは、昔、デカイ青物が釣れたと耳にした島北部です。
実は、本当は青物を狙いに行きました。
IMG_1628
ここは、季節になるとカマスもよく入ってきます。
青物的にはいいのかなとは思っていました。

ポイントに着いたのは、14時ごろ。真昼間であまり期待できませんが、久しぶりの海で気分は爽快。
気分良くダイペンやメタルジグを投げますが、反応なし。
やっぱり朝マヅメぐらいを本気で狙いに来ないとダメかな……と思うのはいつものこと。
でも、冬場は寒さが厳しいしな、と考えているようでは釣り人失格です。

ひたすら投げ続けましたが、夕マヅメ時になっても反応がありません。
次第に寒くなってきました。

もう帰ろうかと思っていたところに、地元のおじちゃんが登場。
「にいちゃん、青物か」
「そうでーす。ダメでーす」
「そうかい。まあ頑張りやー」
釣りに行くたびに、だいたいだれかとこんな会話をします。

おじちゃんはイカ狙いか、とあらためて足場に目を向けると、墨跡がたくさん。
IMG_1629
結構、イカも釣れているんだな……。
青物がダメなら「困ったときのイカ頼み」です。
手ぶらでは帰れない! と青物用の長いロッドに、強引にエギを装着しました。

ブルーのエギを投げ続ける事30分。だいぶ日が傾いてきたときにギュンギュンというアタリが。
この時期にしては、悪くは無い引き。慎重に巻き上げると、400~500グラムぐらいのアオリイカです。

少し離れたところにいたおじちゃんも「おーよかったよかった! 一番おいしいぐらいのサイズや!」と、まるで自分が釣ったかのように嬉しそう。
その笑顔を見て、こちらの喜びも倍増です。
その後、同じようなサイズを一匹追加。
おじちゃんも、暗くなってから「ちょうどおいしいサイズ」を釣り上げたので、笑顔をお返ししておきました!

昨年は、イカが本当に釣れなくて参りましたが、今年はボウズ逃れでイカを釣っているような状況。
BlogPaint
これからも、好調を維持したいです!